家づくりでゴキゲン!トップ > 住宅相談の説明

住宅相談の説明

まずは予約

住宅相談へ行くためにまずは県民共済に電話して住宅相談の予約をしました。3日くらい前でも土曜日の午前中を取れました。午前中はわりと空いているそうで、所要時間は大体1時間くらいとのことです。

聞きたいことを事前に紙に書いてまとめておくと、相談がスムーズにできると思います。我が家もそのようにしていきました。

またお子さんが小さい場合は、大人しくしていてもらうためのおもちゃや絵本も持って行くと良いと思います。ただ奥にキッズコーナーがあり、アンパンマンなどのビデオがつけてあります。少量のおもちゃも用意されていますので、親と離れて遊んでくれるタイプのお子さんなら大丈夫かもしれません。


説明の流れ

当日はまず受付で予約をいれてある旨を伝えると、説明担当の職員さんがきて、最初に観ることになっているビデオをみる場所に案内されました。時間的には10分位で、内容はパンフレットに載っていることとほぼ同じ内容で構成されているという印象でした。

その後は別の席に移り、職員さんからパンフレットのウラ表紙にある流れに沿って説明を受けます。

まず県民共済がなぜこれだけの安い価格で建てられるのか?ということです。営業マンをおかない、宣伝を特にしない、標準の材料を大量仕入れするために単価を安く出来るなどなど・・・。

こちらが事前に用意していていた質問事項とあわせて、受けた説明は大体下記のような内容でした。

[住宅相談]
納得するまで2回でも3回でも住宅相談を利用してくださいとのことでした。

[予約]
予約を入れると設計担当者がつくようになるとのこと。
この予約から契約まで、平均5〜6ヶ月かけるのが平均的な期間らしい。ただ急ぐ場合は、平日に打ち合わせをしたりすることで4ヶ月くらいまで縮めることは可能とのこと。
予約後1週間〜10日くらいで設計担当者から電話連絡が入るとのことだったが、我が家の場合は4日後に連絡がきました。
ちなみに設計担当者は、内部・県民共済の職員になる場合と外部の委託先の設計担当になる場合があるそうで、我が家の場合は外部の設計担当になりました。

[敷地調査]
予約が多く順番待ちの状態なので、敷地調査をするまでに約4週間強かかるらしいです。
調査日が決まったら、敷地調査会社から事前に日時の連絡があるとのこと。

[プラン作成]
敷地調査終了の2週間後くらいまでに第1回のプラン提示がされるとのこと。

[契約から完成引渡しまで]
スケジュールの例では4.5ヶ月になっているが、契約件数が多く約5ヶ月かかるとのこと。

その他に尋ねたこと

[盛土について]
これはこちらが希望すれば必ずやってもらえるというわけではなく、建築地隣家に県民共済で既に建てている家があって、その家が盛土をすることで影になってしまうような場合はやらないということでした。
価格は1立米/5000円前後。

[玄関の引き戸]
標準仕様の中に玄関引き戸もあるのでその中から選べば標準で対応可能とのこと。引き戸好きの我が家にとっては嬉しい話です。(ただ諸々を検討した結果、玄関はドアにすることになりました^^;)
家の中も極力引き戸でと思っているのですが、これも特に追加料金がいるということはないそうです。

[雨戸や窓の数はいくつくらいまで標準仕様なのか]
家の大きさに対して極端に窓が多いということでなければ、いくつまでという制限は特にないとのことでした。
ただ2階に雨戸を付けない場合は、1階のリビング雨戸が電動式になるとのことです。

[サンルームをつけたり床材にコルクを使用したい]
オプションにはなるが可能とのことでした。自分でカタログなどで探してきて県民共済側に言えば、市価の6〜7がけで仕入れ可能とのこと。
我が家も実際にコルク床を一部使用することにしました。

[基礎に防湿シートを使いたい]
県民共済では基礎に防湿シートを敷くことは標準仕様に含まれていません。でもオプションでお願いすることは可能で、これは数万円程度でそんなに高いものではないと言っていました。
ただ我が家では設計士さんから受けた説明とネットで情報を検索した結果、防湿シートは採用しないことにしました。


その他に補足された説明

ただあくまでも県民共済が安いのは「標準仕様のものを一括仕入れするから」なので、オプションオプションであっちもこっちも変えていくというのであれば、あまりコストパフォーマンスは感じられないので別のハウスメーカーを当たったほうがよいということになる」とも言われました。

とはいえオプションにかける平均金額は大体200〜300万円とのことです。この話しを聞いた時は、そんなにみんなオプションをつけるの?!と思ったのですが、やはり我が家も同様のことになりそうです(笑)
(ただ県民共済の場合、オプション料金には経費くらいしか上乗せがないので、一般のHMでオプションをつける金額よりは安いようです。)

上記のような説明を受けた後、簡単な見積りを出してもらうことにしました。
“簡易見積り”のページで出してもらった見積りを載せましたので、参考にしてください。




[↑一番上へ] [次の記事へ→]
[家づくりでゴキゲン!トップ]




inserted by FC2 system